就職氷河期・ロスジェネは、国会でどのくらい言及されているか

概要

最近ネットで就職氷河期に関する言及が増えている1,2。それに対して「今まで無視されていた」というコメントが散見された。実際に、就職氷河期の人たちは 無視 されていたのだろうか?国会での議事録を元に就職氷河期の人がどのように言及されたか見てみる。

時間がない人まとめ

集計方法

国会で行われた議論を検索できる国会会議録検索システム がある。このシステムを使えば、どの国会議員は、どの会議で何について発言したかを検索できる。

1999年から、2019年までの期間で「ロスジェネ 」、「就職氷河期」いずれかを含む会議を検索した。その際に、誰が、発言したかもわかるので、それを集計した。 就職氷河期の問題が表面化した、2000年から2019年まで、検索ワードは、「ロスジェネ」 「就職氷河期」で OR 検索し、マッチした件数は 203件 であった。

集計結果

集計結果をまとめた。個別のデータに関しては、末尾に記載した。

言及数の時系列変化

国会議事録で就職氷河期が言及された回数を年代別にまとめる。どの時期に就職氷河期に興味があったのかを示す。

開会年 言及数
2000 1
2006 20
2007 44
2008 17
2009 18
2010 24
2011 4
2012 9
2013 10
2014 2
2015 2
2016 6
2017 16
2018 24
2019 6

f:id:shioshio3:20190415001250p:plain
国会における就職氷河期言及数

2000年に、言及数が1の後、2006年まで言及は無かった。2006年から2010年まで言及があったが、その後2011年から言及は減り、2017年あたりから、再度言及されるようになった。

言及している議員は誰か?

議員ごとに言及回数をまとめた。

議員名 言及回数
吉川沙織 22
安倍晋三 14
古屋範子 6
舛添要一 6
山本有二 5
柳澤伯夫 5
小林正夫 4
長妻昭 4
鳥生隆 4
高橋満 3
山本太郎 3
川端達夫 3
太田昭宏 3

調べてみると、参議院議員吉川沙織 が22回と多い。彼女自身が、どうも就職氷河期の様で、就職氷河期に関する質問も多い。次に多いのが、安倍晋三だった。次に多かったのが、公明党古屋範子 であった。その他、雇用関係の国務大臣と答弁した際に言及した議員が多い。舛添要一(厚生労働大臣)、山本有二内閣府特命担当大臣再チャレンジ担当)、柳澤伯夫(厚生労働大臣)などだ。

内閣総理大臣はどの程度就職氷河期に関して言及しているか?

内閣総理大臣が、どの程度、就職氷河期に言及してみるか見てみた。

総理大臣名 言及回数
安倍晋三(第二次) 9
野田佳彦 0
菅直人 0
鳩山由紀夫 0
麻生太郎 0
福田康夫 1
安倍晋三(第一次) 5

なぜか安倍総理ばかりが、就職氷河期について言及している。

(生データ)

上で集計したデータの生データをまとめた。 検証用に使ってほしい。

回次 院名 会議名 号数 開会日付 言及者 役職・党名
198 参議院 予算委員会公聴会 1号 2019/3/12 河村小百合 公述人
198 衆議院 財務金融委員会 4号 2019/2/27 緑川貴士 国民民主党
198 衆議院 財務金融委員会 3号 2019/2/26 緑川貴士 国民民主党
198 衆議院 予算委員会 10号 2019/2/20 江田 憲司 無所属の会
198 衆議院 予算委員会 5号 2019/2/12 安倍晋三 内閣総理大臣
198 参議院 本会議 4号 2019/2/1 山本太郎 自由党
197 参議院 文教科学委員会 6号 2018/12/6 山本太郎 自由党
197 参議院 国土交通委員会 5号 2018/12/6 舟山康江 国民民主党
197 衆議院 法務委員会 6号 2018/11/22 串田 誠一 日本維新の会
197 参議院 厚生労働委員会 2号 2018/11/15 礒崎哲史 国民民主党
197 衆議院 厚生労働委員会 2号 2018/11/14 根本匠 厚生労働大臣
197 衆議院 予算委員会 3号 2018/11/2 安倍晋三 内閣総理大臣
197 参議院 本会議 2号 2018/10/30 吉川沙織 立憲民主党
196 参議院 厚生労働委員会 24号 2018/6/28 小林正夫 国民民主党
196 参議院 厚生労働委員会 22号 2018/6/19 小林正夫 国民民主党
196 参議院 決算委員会 9号 2018/6/18 安倍晋三 内閣総理大臣
196 参議院 厚生労働委員会 18号 2018/6/5 三浦信祐 公明党
196 参議院 国民生活・経済に関する調査会 6号 2018/4/18 吉川沙織 民進党
196 参議院 決算委員会 1号 2018/4/9 安倍晋三 内閣総理大臣
196 衆議院 財務金融委員会 11号 2018/4/3 木村聡 政府参考人
196 参議院 内閣委員会 6号 2018/3/29 山本太郎 自由党
196 参議院 農林水産委員会 4号 2018/3/22 小川勝也 民進党
196 参議院 予算委員会 5号 2018/3/2 安倍晋三 内閣総理大臣
196 参議院 予算委員会 4号 2018/3/1 吉川沙織 民進党
196 衆議院 財務金融委員会 5号 2018/2/28 安倍晋三 内閣総理大臣
196 参議院 国民生活・経済に関する調査会 4号 2018/2/21 吉川沙織 民進党
196 衆議院 財務金融委員会 2号 2018/2/16 酒光 厚生労働省
196 参議院 国民生活・経済に関する調査会 3号 2018/2/14 吉川沙織 民進党
196 衆議院 本会議 5号 2018/2/13 安倍晋三 内閣総理大臣
196 参議院 予算委員会 3号 2018/2/1 安倍晋三 内閣総理大臣
195 参議院 総務委員会 2号 2017/12/7 吉川沙織 民進党
193 参議院 文教科学委員会 10号 2017/5/23 吉良よし子 共産党
193 参議院 文教科学委員会 9号 2017/5/18 吉良よし子 共産党
193 参議院 決算委員会 8号 2017/5/15 水嶋光一 政府参考人
193 衆議院 財務金融委員会 18号 2017/5/10 福田達夫 自由民主党
193 参議院 厚生労働委員会 7号 2017/3/30 宮島喜文 自由民主党
193 参議院 外交防衛委員会 7号 2017/3/22 大野元裕 民進党
193 衆議院 厚生労働委員会 4号 2017/3/10 中野洋昌 公明党
193 参議院 厚生労働委員会 1号 2017/3/7 古屋範子 厚生労働副大臣
193 衆議院 本会議 8号 2017/3/7 角田秀穂 公明党
193 参議院 予算委員会 4号 2017/3/1 魚住裕一郎 公明党
193 参議院 国民生活・経済に関する調査会 3号 2017/2/22 常見陽平 参考人
193 衆議院 予算委員会第五分科会 1号 2017/2/22 塩崎恭久 厚生労働大臣
193 衆議院 予算委員会 12号 2017/2/17 土肥和則 連合愛知
193 衆議院 厚生労働委員会 1号 2017/2/15 古屋範子 厚生労働副大臣
193 衆議院 本会議 3号 2017/1/24 井上義久 公明党
192 参議院 本会議 18号 2016/12/14 吉川沙織 民進党
192 参議院 厚生労働委員会 6号 2016/11/17 川田龍平 民進党
190 参議院 決算委員会 5号 2016/4/13 古賀友一郎 自由民主党
190 参議院 予算委員会 17号 2016/3/18 宇都隆史 自由民主党
190 衆議院 財務金融委員会 9号 2016/2/29 末澤豪謙 参考人
190 参議院 本会議 6号 2016/1/27 郡司彰 民主党
189 参議院 財政金融委員会 16号 2015/8/4 岩田規久男 参考人
189 参議院 厚生労働委員会 7号 2015/4/16 川田龍平 維新の党
186 衆議院 厚生労働委員会 4号 2014/3/12 重徳和彦 日本維新の会
186 衆議院 予算委員会第五分科会 1号 2014/2/26 三谷英弘 みんなの党
185 衆議院 厚生労働委員会 3号 2013/11/6 柚木道義 民主党
185 衆議院 経済産業委員会 1号 2013/10/30 赤羽一嘉 経済産業副大臣
185 参議院 予算委員会 1号 2013/10/23 吉川沙織 民主党
183 衆議院 外務委員会 8号 2013/5/22 島田佳和 自由民主党
183 参議院 予算委員会 14号 2013/5/7 有村治子 自由民主党
183 参議院 予算委員会 11号 2013/4/24 安倍晋三 内閣総理大臣
183 衆議院 予算委員会第五分科会 2号 2013/4/15 三谷英弘 みんなの党
183 衆議院 予算委員会 17号 2013/4/1 宮本岳志 共産党
183 参議院 国民生活・経済・社会保障に関する調査会 3号 2013/3/13 鈴木準 参考人
183 参議院 本会議 10号 2013/3/6 吉川沙織 民主党
180 参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 14号 2012/8/10 吉川沙織 民主党
180 参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 9号 2012/7/27 吉川沙織 民主党
180 衆議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 11号 2012/5/30 白石洋一 民主党
180 衆議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 7号 2012/5/24 江端貴子 民主党
180 衆議院 本会議 18号 2012/5/8 長妻昭 民主党
180 参議院 厚生労働委員会 4号 2012/3/27 小宮山洋子 厚生労働大臣
180 参議院 予算委員会公聴会 1号 2012/3/22 大嶋寧子 公述人
180 衆議院 予算委員会第五分科会 1号 2012/3/5 津田弥太郎 厚生労働大臣政務官
180 参議院 共生社会・地域活性化に関する調査会 3号 2012/2/15 今村久美 参考人
179 衆議院 経済産業委員会 3号 2011/11/30 佐藤茂樹 公明党
177 参議院 予算委員会 3号 2011/3/7 吉川沙織 民主党
177 衆議院 本会議 4号 2011/2/15 坂本哲志 自由民主党
177 衆議院 本会議 3号 2011/1/27 井上義久 公明党
176 衆議院 厚生労働委員会 4号 2010/11/12 古屋範子 公明党
175 衆議院 厚生労働委員会 3号 2010/9/8 柿澤未途 みんなの党
174 参議院 文教科学委員会 11号 2010/5/25 川端達夫 文部科学大臣
174 衆議院 厚生労働委員会 19号 2010/4/23 初鹿明博 民主党
174 衆議院 文部科学委員会 10号 2010/4/9 川端達夫 文部科学大臣
174 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 3号 2010/4/8 あべ俊子 自由民主党
174 参議院 少子高齢化・共生社会に関する調査会 4号 2010/4/7 赤石千衣子 参考人
174 参議院 厚生労働委員会 10号 2010/3/30 山本博 公明党
174 参議院 本会議 12号 2010/3/26 西島英利 自由民主党
174 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号 2010/3/25 古屋範子 公明党
174 参議院 予算委員会 14号 2010/3/18 水岡俊一 民主党
174 参議院 議院運営委員会 9号 2010/3/17 松下新平 自由民主党
174 参議院 文教科学委員会 2号 2010/3/16 川端達夫 文部科学大臣
174 参議院 予算委員会 12号 2010/3/15 長妻昭 厚生労働大臣
174 参議院 予算委員会 8号 2010/3/9 吉川沙織 民主党
174 参議院 予算委員会 5号 2010/3/4 近藤正道 社民党
174 参議院 国民生活・経済に関する調査会 3号 2010/2/24 吉川沙織 民主党
174 参議院 決算委員会 2号 2010/2/4 長妻昭 厚生労働大臣
174 参議院 本会議 6号 2010/2/3 山口那津男 公明党
174 参議院 本会議 5号 2010/2/2 谷川秀善 自由民主党
174 参議院 厚生労働委員会 1号 2010/1/28 石井みどり 自由民主党
174 参議院 予算委員会 2号 2010/1/27 長妻昭 厚生労働大臣
174 衆議院 厚生労働委員会 1号 2010/1/25 古屋範子 公明党
174 衆議院 本会議 2号 2010/1/19 斉藤鉄夫 公明党
173 参議院 国民生活・経済に関する調査会 1号 2009/11/25 吉川沙織 民主党
173 衆議院 財務金融委員会 3号 2009/11/18 松下忠洋 経済産業副大臣
173 参議院 議院運営委員会 4号 2009/11/10 義家弘介 自由民主党
173 参議院 本会議 3号 2009/10/30 山口那津男 公明党
171 参議院 決算委員会 9号 2009/6/22 吉川沙織 民主党
171 参議院 厚生労働委員会 16号 2009/6/16 舛添要一 厚生労働大臣
171 衆議院 文部科学委員会 14号 2009/6/10 木村勉 自由民主党
171 参議院 予算委員会 23号 2009/5/22 小杉礼子 参考人
171 参議院 決算委員会 4号 2009/4/20 吉川沙織 民主党
171 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 3号 2009/4/8 大槻勝啓 政府参考人
171 参議院 厚生労働委員会 3号 2009/3/24 舛添要一 厚生労働大臣
171 衆議院 予算委員会第三分科会 1号 2009/2/19 遠藤宣彦 自由民主党
171 衆議院 予算委員会公聴会 1号 2009/2/16 大久保幸夫 公述人
171 参議院 国民生活・経済に関する調査会 2号 2009/2/4 亀井亜紀子 国民新党
171 参議院 本会議 6号 2009/2/2 水落敏栄 自由民主党
171 参議院 予算委員会 4号 2009/1/21 小林正夫 民主党
171 参議院 予算委員会 3号 2009/1/20 直嶋正行 民主党
171 参議院 予算委員会 2号 2009/1/19 坂本由紀子 自由民主党
170 衆議院 厚生労働委員会 12号 2008/12/24 吉川沙織 民主党
170 衆議院 厚生労働委員会 11号 2008/12/22 吉川沙織 民主党
170 参議院 厚生労働委員会 10号 2008/12/18 吉川沙織 民主党
170 参議院 決算委員会 4号 2008/12/15 神本美恵子 民主党
170 参議院 厚生労働委員会 6号 2008/12/2 小林正夫 民主党
170 衆議院 厚生労働委員会 3号 2008/11/14 舛添要一 厚生労働大臣
170 参議院 厚生労働委員会 2号 2008/11/13 舛添要一 厚生労働大臣
170 衆議院 厚生労働委員会 2号 2008/11/12 舛添要一 厚生労働大臣
169 衆議院 厚生労働委員会 16号 2008/5/23 杉村太蔵 自由民主党
169 参議院 本会議 18号 2008/5/14 吉川沙織 民主党
169 参議院 決算委員会 5号 2008/4/28 行田邦子 民主党
169 参議院 厚生労働委員会 5号 2008/4/10 山本博 公明党
169 参議院 内閣委員会 3号 2008/3/27 神本美恵子 民主党
169 参議院 予算委員会公聴会 1号 2008/3/25 鰐淵洋子 公明党
169 参議院 予算委員会 7号 2008/3/13 舛添要一 厚生労働大臣
169 衆議院 予算委員会公聴会 1号 2008/2/22 島田晴雄 公述人
169 衆議院 予算委員会 12号 2008/2/21 児島強 公述人
168 衆議院 内閣委員会 8号 2007/12/5 大田弘子 経済財政政策担当
168 参議院 厚生労働委員会 8号 2007/11/27 石井みどり 自由民主党
168 参議院 厚生労働委員会 6号 2007/11/20 吉川沙織 民主党
168 衆議院 厚生労働委員会 5号 2007/11/7 井澤京子 自由民主党
168 衆議院 厚生労働委員会 4号 2007/11/2 井上信治 自由民主党
168 参議院 厚生労働委員会 2号 2007/10/25 岸宏一 自由民主党
168 参議院 本会議 5号 2007/10/5 福田康夫 内閣総理大臣
168 衆議院 本会議 5号 2007/10/4 太田昭宏 公明党
166 参議院 外交防衛委員会 19号 2007/6/14 鳥生隆 政府参考人
166 参議院 本会議 36号 2007/6/13 広中和歌子 民主党
166 参議院 厚生労働委員会 24号 2007/5/31 柳澤光美 民主党
166 衆議院 本会議 34号 2007/5/24 園田康博 民主党
166 参議院 厚生労働委員会 21号 2007/5/22 足立信也 民主党
166 参議院 本会議 26号 2007/5/18 津田弥太郎 民主党
166 衆議院 外務委員会 12号 2007/5/16 鳥生隆 政府参考人
166 参議院 本会議 22号 2007/5/9 西島英利 自由民主党
166 参議院 経済・産業・雇用に関する調査会 4号 2007/5/9 小池正勝 自由民主党
166 衆議院 厚生労働委員会 16号 2007/4/25 園田康博 民主党
166 衆議院 厚生労働委員会 15号 2007/4/20 鈴木明裕 政府参考人
166 衆議院 厚生労働委員会 14号 2007/4/18 高橋満 政府参考人
166 衆議院 厚生労働委員会 13号 2007/4/13 山井和則 民主党
166 衆議院 本会議 21号 2007/4/12 山井和則 民主党
166 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 4号 2007/4/12 高市早苗 少子化男女共同参画担当
166 参議院 厚生労働委員会 9号 2007/4/10 紀陸孝 参考人
166 衆議院 決算行政監視委員会 2号 2007/4/10 古屋範子 公明党
166 衆議院 厚生労働委員会 10号 2007/4/4 福岡資麿 自由民主党
166 衆議院 本会議 19号 2007/4/3 松浪健太 自由民主党
166 衆議院 厚生労働委員会 8号 2007/3/28 杉村太蔵 自由民主党
166 参議院 財政金融委員会 6号 2007/3/22 尾身幸次 財務大臣
166 参議院 予算委員会 12号 2007/3/19 山本有二 金融
166 参議院 予算委員会公聴会 1号 2007/3/15 荻原博子 公述人
166 参議院 内閣委員会 2号 2007/3/15 秋元司 自民党
166 参議院 厚生労働委員会 4号 2007/3/15 高橋満 政府参考人
166 衆議院 内閣委員会 4号 2007/3/14 渡辺喜美 国務大臣
166 参議院 内閣委員会 1号 2007/3/13 山本有二 国務大臣
166 衆議院 予算委員会第五分科会 1号 2007/2/28 高橋満 政府参考人
166 衆議院 予算委員会 14号 2007/2/23 赤羽一嘉 公明党
166 衆議院 予算委員会公聴会 2号 2007/2/22 大野秀之 公述人
166 衆議院 予算委員会公聴会 1号 2007/2/21 島田晴雄 公述人
166 衆議院 内閣委員会 1号 2007/2/16 山本有二 国務大臣
166 衆議院 予算委員会 6号 2007/2/9 "丹羽雄哉安倍晋三" 自由民主党
166 衆議院 本会議 4号 2007/1/30 太田昭宏 公明党
166 参議院 本会議 2号 2007/1/26 安倍晋三 内閣総理大臣
166 衆議院 本会議 2号 2007/1/26 安倍晋三 内閣総理大臣
165 参議院 厚生労働委員会 7号 2006/12/12 奥田久美 政府参考人
165 参議院 決算委員会 3号 2006/12/4 安倍晋三 内閣総理大臣
165 参議院 経済・産業・雇用に関する調査会 2号 2006/11/22 城繁幸 参考人
165 参議院 経済・産業・雇用に関する調査会 1号 2006/11/8 松野博一 政府参考人
165 参議院 内閣委員会 3号 2006/11/7 鳥生隆 政府参考人
165 参議院 内閣委員会 2号 2006/10/31 山本有二, 山本有二
165 参議院 厚生労働委員会 2号 2006/10/26 柳澤伯夫 厚生労働大臣
165 衆議院 内閣委員会 2号 2006/10/25 山本有二 山本有二
165 衆議院 厚生労働委員会 2号 2006/10/25 柳澤伯夫 厚生労働大臣
165 参議院 厚生労働委員会 1号 2006/10/24 柳澤伯夫 厚生労働大臣
165 衆議院 厚生労働委員会 1号 2006/10/20 柳澤伯夫 厚生労働大臣
165 衆議院 厚生労働委員会 1号 2006/10/20 柳澤伯夫 厚生労働大臣
165 衆議院 青少年問題に関する特別委員会 2号 2006/10/19 鳥生隆 政府参考人
165 参議院 予算委員会 2号 2006/10/12 安倍晋三 内閣総理大臣
165 参議院 予算委員会 1号 2006/10/11 安倍晋三 内閣総理大臣
165 衆議院 予算委員会 2号 2006/10/5 斉藤鉄夫 公明党
165 衆議院 本会議 5号 2006/10/3 太田昭宏 公明党
164 衆議院 厚生労働委員会 30号 2006/6/13 田島優子 参考人
164 衆議院 経済産業委員会 21号 2006/6/9 北畑隆生 政府参考人
164 衆議院 決算行政監視委員会 5号 2006/5/30 鈴木直和 政府参考人
150 参議院 労働・社会政策委員会 1号 2000/10/31 斉藤滋宣 自由民主党

新語・流行語は、twitter上ではどの程度使われているか調査した

概要

今年も、「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞のノミネートが発表された。新語・流行語の発表があると、そろそろ年の瀬だなと感じる。 このエントリーは、その新語・流行語はtwitter上で実際どのように使われているかを調査するものだ。 ネットでの言葉の流行と、マスメディアでの言葉の流行は異なる。twittertwitterで偏った世界だ。 そのため、選ばれた新語・流行語がtwitter上でつぶやかれてないのに流行語ではないなどとは言えない。あくまで、一つのSNSサービスであるtwitter上でどのようつぶやかれているかを調査したものだ。 twitterはタイムラインがあるため、twitterユーザーでも見えている世界が異なる。新語・流行語で自分のタイムラインで見かけなかったからと言って他の人にタイムラインでは流れていたかも知れない。今回は、twitter内で新語流行語がどのようにつぶやかれたかを調査することで自分のタイムラインとどのように違うかを観察する。

忙しい人のまとめ

twitterに投稿されたツイートデータセットを元に、新語・流行語大賞にノミネートされた言葉がどの程度呟かれたかを調査した。

  • スポーツは瞬発力があり、がっと盛り上がる
  • 対して、社会、政治、芸能は台形に近い形になる。
  • スポーツでは、「金足農旋風」と「(大迫)半端ないって」が呟かれた。
  • 社会では、仮想通貨/ダークウェブが人気だったが、TikTokが追い上げている。
  • 政治では、首相案件、高プロが人気だった
  • 芸能では、おっさんずラブが強かった

調査の手法、データについて

twitterでは全公開tweetから少数のデータをサンプルデータとして公開している。  GET statuses/sample — Twitter Developers サンプリングのサイズは一説には、全tweetの1%ではないかと言われている。Substance: 666 and How Twitter Samples Tweets in Streaming API

私は11ヶ月前からそのサンプルデータを取得して、Google Cloud PlatformのBigQueryに保存している。一日に55万件程度のtweet標本を手に入れることができる。今回は、そのtweetデータを利用している。全tweetからランダムに抽出されているため、1%のサンプリング調査だと考えることが出来る。たとえ1%のデータであっても、きちんとランダム化されサンプリングサイズが大きければ母集団の特徴をよく表す集計値になる。

使ったデータセットは、twitterから提供されいるSample realtime Tweets APIから日本語ツイートだけを抽出して保存したものを利用した。取得データの期間は、2018-01-09 から2018-11-13 標本ツイート数は、 182,336,084 ツイート。

月ごとの、標本投稿アカウント数、及び標本ツイート数は以下。

投稿月 投稿アカウント数 投稿数
2018-01 3,985,823 13,208,169
2018-02 4,285,399 15,366,631
2018-03 4,224,926 14,570,657
2018-04 4,754,814 18,695,446
2018-05 4,734,464 19,490,071
2018-06 4,592,642 21,338,895
2018-07 4,654,512 19,400,678
2018-08 4,517,688 18,376,566
2018-09 4,449,907 17,945,849
2018-10 4,326,238 17,136,263
2018-11 2,669,570 6,806,859

サンプリングされたーデータでは、月の投稿アカウントは、4百万、投稿数は2千万ツィート程度だ。

このくらいの標本数であれば、母集団の大体の傾向は掴めるだろう。

新語・流行語がtwitter上でどのくらいつぶやかれたか調査した。

新語流行語大賞によると、今回ノミネートされた新語・流行語は次のようなものだ。

エントリーナンバー 新語・流行語
No.01 あおり運転
No.02 悪質タックル
No.03 eスポーツ
No.04 (大迫)半端ないって
No.05 おっさんずラブ
No.06 GAFA(ガーファ)
No.07 仮想通貨/ダークウェブ
No.08 金足農旋風
No.09 カメ止め
No.10 君たちはどう生きるか
No.11 筋肉は裏切らない
No.12 グレイヘア
No.13 計画運休
No.14 高プロ高度プロフェッショナル制度
No.15 ご飯論法
No.16 災害級の暑さ
No.17 時短ハラスメント(ジタハラ
No.18 首相案件
No.19 翔タイム
No.20 スーパーボランティア
No.21 そだねー
No.22 ダサかっこいい/U.S.A.
No.23 TikTok
No.24 なおみ節
No.25 奈良判定
No.26 ひょっこりはん
No.27 ブラックアウト
No.28 ボーっと生きてんじゃねえよ
No.29 MeToo
No.30 もぐもぐタイム

それらが実際twitter上で月間どのようにつぶやかれたか見てみよう。

サンプルツイート数 18/01 18/02 18/03 18/04 18/05 18/06 18/07 18/08 18/09 18/10
あおり運転 363 178 187 114 115 317 325 240 136 86
悪質タックル 2 0 2 2 3577 447 153 68 37 80
eスポーツ 173 924 504 355 926 1426 932 1101 984 1120
半端ないって 235 203 272 396 657 24189 7615 3028 1478 2461
おっさんずラブ 3 172 85 4446 18432 21975 4603 3827 2396 2892
GAFA 47 63 66 71 105 99 81 107 87 116
仮想通貨 16922 14593 9944 18088 11501 11939 9928 9364 8837 7787
金足農 1 0 0 1 30 32 132 29571 1573 1285
カメ止め 0 1 2 10 16 98 409 1054 646 445
君たちはどう生きるか 138 138 81 60 83 125 44 39 19 18
筋肉は裏切らない 10 14 19 11 22 171 29 1324 352 125
グレイヘア 1 0 0 3 14 3 1 0 7 104
計画運休 1 0 0 0 1 0 5 2 346 288
高プロ 117 217 1412 531 10183 9439 1454 535 271 248
ご飯論法 0 0 0 0 512 357 109 54 275 120
災害級の暑さ 0 0 0 0 0 0 23 6 2 0
時短ハラスメント 2 3 3 2 2 1 0 3 1 0
首相案件 0 0 59 6822 1162 116 103 26 25 15
翔タイム 4 2 4 35 7 3 4 11 9 11
スーパーボランティア 0 0 0 0 0 0 0 1513 68 40
そだねー 53 4965 1744 816 508 520 288 220 208 232
ダサかっこいい 19 28 20 37 419 1302 1815 3284 1037 1148
TikTok 1209 1161 1310 1982 2113 2680 3262 4121 5241 5171
なおみ節 0 0 0 0 0 0 0 0 15 0
奈良判定 0 0 0 0 0 0 15 279 24 15
ひょっこりはん 445 681 1046 1776 2328 2587 1491 1890 732 781
ブラックアウト 149 201 141 200 194 166 184 194 2609 878
ボーっと生きてんじゃねえよ 0 0 0 1 4 3 3 3 3 9
#MeToo 655 389 364 2764 1172 652 502 642 771 340
もぐもぐタイム 9 772 542 330 1052 262 165 131 122 222

グラフにすると以下のようになる。 項目が多すぎて何がなんだか分からない。

f:id:shioshio3:20181115213414p:plain

30語は多すぎるので、、分野を分ける。スポーツ、芸能、社会、政治で分けた。

分野と個数は次のようにした。

分野 個数
スポーツ 9
社会 10
政治 4
芸能 7

スポーツ

18/01 18/03 18/04 18/05 18/06 18/07 18/08 18/09 18/10 18/11
悪質タックル 2 2 2 3577 447 153 68 37 80 127
eスポーツ 173 504 355 926 1426 932 1101 984 1120 647
半端ないって 235 272 396 657 24189 7615 3028 1478 2461 579
金足農 1 0 1 30 32 132 29571 1573 1285 117
翔タイム 4 4 35 7 3 4 11 9 11 50
そだねー 53 1744 816 508 520 288 220 208 232 280
なおみ節 0 0 0 0 0 0 0 15 0 3
奈良判定 0 0 0 0 0 15 279 24 15 28
もぐもぐタイム 9 542 330 1052 262 165 131 122 222 82

f:id:shioshio3:20181115221522p:plain

  • 「(大迫)半端ないって」と「金足農旋風」がよく呟かれた。
  • スポーツ分野の特徴は、熱しやすく冷めやすいこと。一ヶ月でピークが出来る。

社会

18/01 18/02 18/03 18/04 18/05 18/06 18/07 18/08 18/09 18/10
あおり運転 363 178 187 114 115 317 325 240 136 86
GAFA 47 63 66 71 105 99 81 107 87 116
仮想通貨/ダークウェブ 16922 14593 9944 18088 11501 11939 9928 9364 8837 7787
グレイヘア 1 0 0 3 14 3 1 0 7 104
計画運休 1 0 0 0 1 0 5 2 346 288
災害級の暑さ 0 0 0 0 0 0 23 6 2 0
スーパーボランティア 0 0 0 0 0 0 0 1513 68 40
TikTok 1209 1161 1310 1982 2113 2680 3262 4121 5241 5171
ブラックアウト 149 201 141 200 194 166 184 194 2609 878
#MeToo 655 389 364 2764 1172 652 502 642 771 340

f:id:shioshio3:20181115222831p:plain

  • 仮想通貨が一番言及されていたが、少し下がっている。
  • TikTokの言及数が増えている。
  • MeTooは、4月に山がある。
  • スポーツに比べて、継続的な言及が多い

政治

18/01 18/02 18/03 18/04 18/05 18/06 18/07 18/08 18/09 18/10 18/11
高プロ 117 217 1412 531 10183 9439 1454 535 271 248 141
ご飯論法 0 0 0 0 512 357 109 54 275 120 305
時短ハラスメント 2 3 3 2 2 1 0 3 1 0 15
首相案件 0 0 59 6822 1162 116 103 26 25 15 25

f:id:shioshio3:20181115224201p:plain

芸能

18/01 18/02 18/03 18/04 18/05 18/06 18/07 18/08 18/09 18/10
おっさんずラブ 3 172 85 4446 18432 21975 4603 3827 2396 2892
カメ止め 0 1 2 10 16 98 409 1054 646 445
君たちはどう生きるか 138 138 81 60 83 125 44 39 19 18
筋肉は裏切らない 10 14 19 11 22 171 29 1324 352 125
ダサかっこいい/U.S.A 19 28 20 37 419 1302 1815 3284 1037 1148
ひょっこりはん 445 681 1046 1776 2328 2587 1491 1890 732 781
ボーっと生きてんじゃねえよ 0 0 0 1 4 3 3 3 3 9

f:id:shioshio3:20181115225153p:plain

まとめ

twitterに投稿されたツイートデータセットを元に、新語・流行語大賞にノミネートされた言葉がどの程度呟かれたかを調査した。

  • スポーツは瞬発力があり、がっと盛り上がる
  • 対して、社会、政治、芸能は台形に近い形になる。
  • スポーツでは、「金足農旋風」と「(大迫)半端ないって」が呟かれた。
  • 社会では、仮想通貨/ダークウェブが人気だったが、TikTokが追い上げている。
  • 政治では、首相案件、高プロに興味が集まった。
  • 芸能では、おっさんずラブが強かった

後記

個人でも出来るデータ分析

これらのデータ収集は、さくらVPS メモリ1GB及び、GCPのGCE N1 Standard Instance (8cpu mem 30GB)を使って行われた。月額の金額は、サクラのVPSは1000円位、GCPはbigqueryを含めて、2000円くらいだ。このくらいあればtwitterの数億件のサンプリングデータを収集して分析することが出来る。個人でも集計できる良い時代になったものだ。

千田さんが「炎上している」と書いた時、キズナアイは「炎上」していたか?

f:id:shioshio3:20181016013135p:plain

千田さんは、ヤフー個人ニュースとして、「ノーベル賞NHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネットで炎上中【追記あり】」という記事を、10/3 10:09に書いた。

ノーベル賞のNHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネットで炎上中【追記あり】(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース

その時、実際のところキズナアイは炎上していたのか?このエントリーは、この疑問を検証する。実際に、10月01日から10月03日までのツイートを収集して、どのくらい炎上していたのかを集計した。実際このニュースのあと炎上したが、千田さんがニュースを書いた時点で炎上していたか?を調査する。その後のことに関しては、こちらのブログが詳しい。 キズナアイ関連ニュースまとめ - まなめはうす

時間がない人向けまとめ

  • 10/01にキズナアイノーベル賞まるわかり授業が公開されたあと、太田さんがツイートするまで批判ツイートはなかった。
  • 千田さんが記事を書いた時、批判ツイートは11件、同調ツイートは、10件、キズナアイ擁護、反発ツイートは320件であった。
  • 今までは炎上は批判ツイートが引き起こすと思われていたが、擁護ツイートが多くても炎上と捉えられてしまう。
  • 千田さんは「炎上した」と書いた。批判ツイートが少なくても擁護ツイートが多ければ炎上とみなされる。今回は違うが擁護者が多い対象を狙えば、炎上を演出できるのではないか?そしてそれは、炎上ロンダリングとして機能するのではないかという問題を提起する。

はじめに

このエントリーは、ネット炎上を調査するものだ。「ネット炎上の研究(田中、山口2016)」によれば、ネット炎上は大小合わせて年間千件程度発生しているそうだ。かれらによるとネット炎上は、(社会告発の意義はあるものの)結局は私的制裁であり「炎上を体験した者は情報発信を萎縮してしまい結局表現空間からの撤退を引き起こしてしまう」とまとめられている。

ネット炎上の起こり方

前掲書によると、ネット炎上は、次の段階を経る。

f:id:shioshio3:20181016021106p:plain

  1. 犯罪自慢などのインターネットユーザーの規範に反した行為を投稿
  2. 投稿に気づいた人が、(批判的な意味で)拡散。炎上が始まる
  3. まとめサイトやニュースサイトに掲載され、多くのインターネットユーザーの知るところになる。批判が集まり大炎上が始まる。
  4. テレビ、新聞などのマスメディアで報道され、インターネットユーザー以外が知ることとなる。

そして、企業や団体の製品の場合は、3のまとめサイトやニュースサイトに取り上げられた段階で、担当者はどのように対応するか検討を開始せよと、勧めている。

キズナアイのケースの特徴的な広まり方

今回はそれとは異なる拡がり方をした。

  1. 10/1のサイト公開時には批判ツイートは見つけられなかった。
  2. 10/2に太田さんの批判ツイートのあと、批判ツイートがポツポツ投稿される。
  3. 10/2深夜、擁護ツイートが大量に投稿される。
  4. 10/3 千田さんが「炎上中」とニュースサイトに投稿した。

図示すると次のようになる。

f:id:shioshio3:20181016021540p:plain

特徴的なのは批判ツイートよりも擁護・反発ツイートが多い点だ。批判ツイート11件、同調ツイート10件に対して、擁護・反発ツイートは320件にのぼる。批判ツイートに対して擁護ツイートが、30-40倍ほど多い。

実際のデータで検証するキズナアイの2週間

前提の確認

まず前提となる時系列、またはツイートの収集方法をまとめる。

イベントの発生時刻
イベント 発生時刻 補足
キズナアイの授業サイト開設 2018-10-01 07:41 JST 下記補足
太田さんツイート 2018-10-02 09:17:23 JST
千田さん、ニュース公開 2018-10-03 10:09 JST

ツイートの取得方法及び取得ツイート数

Twitter Developer Platform — Twitter Developersのsearch APIを利用した。検索ワードは、'"キズナアイ" OR "キズナ アイ" OR "キズナ アイ"'を使用。

データ取得期間は、2018-09-25から2018-10-12まで。

一日ごとのツイート数推移は以下。

全体
9月25日 541
9月26日 927
9月27日 1371
9月28日 1242
9月29日 913
9月30日 1295
10月1日 1350
10月2日 1409
10月3日 9437
10月4日 1515
10月5日 9561
10月6日 7557
10月7日 9819
10月8日 8516
10月9日 6220
10月10日 5956
10月11日 5779
10月12日 2449

上記、キズナアイに言及したツイートはすべて取得したと考えているが、実際にtwitter社がすべての検索結果を返してくれているかは分からない。大量にヒットするなら全て返さず間引いてい検索結果を返していても検証する方法はない。そのためできるだけ最善は尽くしているが全てのツイートを網羅できているとは言えない。

キズナアイ参照ツイート、及び、ジェンダー関連ツイートの推移

9/25-10/12の期間で、キズナアイ参照ツイート及びジェンダー関連ツイートの推移をグラフ化した。ジェンダー関連とは、乳袋、性的役割、性的、ジェンダーなどの今回の炎上で使われたワードを含むツイートのことだ。

f:id:shioshio3:20181016030740p:plain

10/03以降、ジェンダー関連も、その他の言及も増えている。いわゆる炎上状態だ。しかし、今回の興味は、10/03の千田さんがヤフーニュースに投稿するまでなので、それまでの動きを追ってみよう。

便宜上、次の3つの時期に分けて詳細を見ていく

  1. 10/01 サイト公開以降-太田さんの批判ツイートまで。(10/01 00:00-10/02 09:18) 1754ツイート
  2. 10/02 太田さん日半ツイート以降、深夜24時まで (10/02 09:18-10/02 24:00) 984ツイート
  3. 10/3 深夜0時より、千田さんのニュース投稿まで(10/03 00:00-10/03 10:09) 739ツイート

1番めの区分は、太田さんのツイート以前にどのような会話がなされていたかを知るために分けた。 太田さんのツイート以降、0時を境に分けているのは、3日に入ってから擁護ツイートが増えたため、それを詳細に分析しようと思ったから。まず最初に、10/01の動きを見てみよう。

キズナアイNHKに登場す

最初に、批判ツイート、批判に同調したツイート、批判に対してキズナアイを擁護または批判に反発したツイート、その他批判とは関係のないツイートに分類した表を作成した。

項目 批判 同調 擁護・反発 その他
ツイート数 0 0 0 1754
ツイートユーザ数 0 0 0 980

10/01 NHKキズナアイが登場する。それはtwitter上でどのように表現されただろうか?1754ツイートをすべて上げて検討するのは難しい。そのようなときは、ざっくりどのように語られたかを見ることで全体を把握することができる。KH coderというおあつらえ向きのアプリがある。テキストマイニングを行うフリーソフトだ。社会学などの計量テキスト分析などでよく使われる。このアプリを使って、この期間にざっくり何が話されていたのかを見て見る。

KH Coder: 計量テキスト分析・テキストマイニングのためのフリーソフトウェア

この期間、頻出語(よく出るワード)の一覧は次のようなものだ。

f:id:shioshio3:20181016032854p:plain

青のNHKやノーベルと言った単語が出てくるが、同時に、激辛MAXなどの単語が出てくる(このときに、激辛MAXに挑戦したりしている)。また、暴言などの単語が出るのは彼女が、暴言キャラとしてキャラクタライズされていいるため。Fu○k , Fu○k言うとります。

キズナアイ「ふぁっきゅー(fuck you)」の元ネタ・初出まとめ | 文脈をつなぐ 【悲報】バーチャルAIYouTuberキズナアイさん、暴言厨だった‥‥ : 暇人ニートちゃんねる

キズナアイ批判で、女性のジェンダーロールを再生産しているという批判があったがジェンダーロールを再生産する暴言キャラってどんなキャラだろうなと違和感があった。

上記の頻出語リストから、共起ネットワークを作る。共起ネットワークは同一のツイートのどの単語が含まれるか(共起)を元にどの単語につながりがあるかをつないだもの。色分け(サブカテゴリ)は同じ色の単語は大体同じグループに属すると考える。

f:id:shioshio3:20181016034344p:plain

同じVTuberのシロやミライアカリ、輝夜月などが同じグループとして固まっており、大体似た文脈で参照されることが分かる。上に、NHK,ノーベル、出るなどが出ており、NHKに出たことが言及されていることが分かる。面白いのは、青い線で囲われた親分で、彼女(?)はVTuberの親分だとみなされていることが分かる。

ジェンダーロールの再生産の危惧される割にはキズナアイは、親分で暴言キャラで、激辛Max食べてる。

また、このころのツイートをいくつか紹介する

上のツイートは補足が必要だろう。多分、投稿者は学生で、理科の授業で今回のNHKの動画を見せられての反応だろう。理科の教員がキズナアイの動画を見せたのは、それが若い人の興味を掻き立てることを知っており、キズナアイをテコにノーベル賞や理科全般に興味を持ってもらいたいという意図だろう。

これらのツイートでの反応を見るに、科学番組に興味が薄い層や若い層にリーチしたくてキズナアイを起用したんだろうなと感じる。千田さんは記事の中で相づちをうつと言った補助的な役割を演じている言ったが上のツイートにあるように、キズナアイはとても主要な役割を演じている。それは「興味が薄い人をテレビの前に座らせて番組を見させる力」だ。それは補助的な役割ではないだろう。

この期間(10/01 00:00-10/02 09:17)、1754ツイートを調べたが、特に性的役割に言及したツイートは見つけられなかった。

太田さん、批判的なtweetをする

10/2 9時に太田さんが、キズナアイについて批判的なツイートを行う。次の表は、9時から、深夜0時までキズナアイについてのツイートを分類した。

項目 批判 同調 擁護・反発 その他
ツイート数 5 2 33 944
ツイートユーザー数 5 1 25 597

10/2 9時に太田さんは次のようなツイートを行う。

NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKのサイトでやめて。このサイトで女性受賞者は少ないの?とか書いてるけどこれじゃ理由わかんないんだろう http://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/index.html https://twitter.com/katepanda2/status/1046917020279693312

NHKへの意見を届けるメールフォームはこちらです。 https://twitter.com/katepanda2/status/1046917226614349831

脚注) 太田さんの「NHKへの意見を届けるメールフォームはこちらです。 」ツイートは問題だと思っていて上のツイートは単なる不快感の表明だが下のツイートはNHKへ抗議のメールを送るように促しており扇動と考えられる。

その投稿を見たのか、いくつか批判的なツイートが行われる。また、「キズナアイを知らない人が見たらそう見えるのかも」といった同調ツイートが2件投稿される。

上と同じように、この期間の頻出語及び共起ネットワークを見てみよう。

f:id:shioshio3:20181023022109p:plain

f:id:shioshio3:20181023022103p:plain

この期間も、NHKキズナアイが出て嬉しいとかそういったツイートが多い。

また、2日深夜に、「弁護士 太田啓子(katepanda2)ノーベル賞解説のwebページに使用されているキズナアイいちゃもんをつける」というtoggetterまとめが作られる。

弁護士 太田啓子(katepanda2)ノーベル賞解説のwebページに使用されているキズナアイにいちゃもんをつける - Togetter

擁護・反発ツイートが増える

その後、深夜から、千田さんが、ブログを投稿する10時まで、批判、同調、反発ツイートをまとめた。

項目 批判 同調 擁護・反発 その他
ツイート数 4 8 287 440
ツイートユーザー数 3 8 216 247

批判ツイートは、4件、同調ツイートは8件だ。それに比べて、擁護・反発ツイートは、287件と何倍も多かった。

千田さんは、

これに反対するひとたちは、別にキズナアイは性的じゃない、女性からも支持を得ていると反論、太田弁護士に賛同する人は「乳袋(という表現があるのを初めて知った)」やへそが出ている時点で、やはり性的ではないかと、ツイートが飛び交う事態になっている。

と書いている。このブログを読んだ際に、「飛び交う」という表現で、批判、反論ツイートは半々かなという感触を得たが実際は擁護・反発ツイートが多かった。

この時間になって、性的という言葉がキズナアイと併記されるようになる。

f:id:shioshio3:20181023023419p:plain

f:id:shioshio3:20181023023426p:plain

弁護士とキズナアイを表す親分が併記されており面白い。

批判ではなく擁護によって炎上に見える

キズナアイのまるわかりノーベル賞授業サイトが公開されたあと、千田さんが炎上したというブログを投稿するまでの批判ツイート、擁護・反発ツイートをまとめると次のようになる。

項目 批判 同調 擁護・反発 その他
ツイート数 11 10 320 3138
ツイートユーザー数 9 9 237 1684

批判ツイートは、キズナアイに直接言及9件。キズナアイを含まずNHKを批判したツイートが2件あった。

このように批判ツイートと擁護・反発ツイートを集計したのには意図がある。「ネット炎上の研究」の中で、著者は批判によって炎上が起こると書いた。しかし今回の例ではむしろ、擁護・反発ツイートによって炎上に見えてしまっている。

批判ツイートだけであれば、量が少なく、千田さんやNHKは「炎上かな?」と思うだろ。しかし、批判ツイート+擁護・反発ツイートによって、千田さんやNHKは「炎上!」と認識してしまう。

炎上ロンダリング

今回の例は違うが、この現象はやっかいな問題を含む。それは少数で表現を取り下げさせたり、謝罪に追い込むといった工作が可能だからだ。

その工作は次の様な手順を踏む。

  1. (日頃から反発を招いている)あるユーザーAが対象Oに対して批判的なツイートを行う。
  2. 対象Oの熱心なファンは、擁護・反発ツイートを投稿。
  3. ユーザーBがそれを炎上とメディアに投稿。
  4. 騒ぎが大きくなれば、マスメディアが報道。
  5. 3の段階、もしくは、4の段階で、対象Oの企業団体は、取り下げ、謝罪を含めた対処を検討。

図示すると次のようになる。

f:id:shioshio3:20181023032537p:plain

ネットの世界は不透明だ。炎上にさらされた企業団体は誰が批判し、誰が擁護しているかその正確な数を把握することはとても難しい。そのため企業団体はとにかく怖いので、表現を取り下げたり、謝罪をしたりといった検討を始めてしまう。

「ネット炎上の研究」では、炎上に巻き込まれた人の感想として、

「ただ一つ言えることがあるとすれば、怖かった」

という声を紹介している。ネット炎上は実際には批判者は少数なのにネット中から非難されたと思わせる作用がある。

ポリシーロンダリングという言葉ある。

ポリシー・ロンダリング - Wikipedia

政治的決定や立法、条約制定の当事者を隠蔽しそのプロセスを不透明化する行為。(中略)国内で規制を行うために前もって国際条約を締結しておき、それに基づいて国内法を整備する手法は、典型的なポリシーロンダリングである

と紹介されている。

それに倣って熱心なファンを巻き込んで炎上を演出することは炎上ロンダリングと言えるかも知れない。

炎上の対象になった企業団体は炎上の中身を見通せない(ネット全体でどのように言及されているか知ることは不可能に近い)。そのため燃えていると誰かが言い実際に自分たちに対する言及が多ければ炎上したと考え、取り下げや自粛を含めた対応を検討し始めるだろう。

ポリシーロンダリングが海外という不透明な存在を利用するように、炎上ロンダリングはネットという不透明な存在を利用する。

繰り返しになるが、今回の騒動がそのような意図で行われたといっているのではない。今回の調査から、擁護者が炎上の演出に絡んでおり、それをうまく利用することで少数者が目的を達成できる可能性を考えている。

まとめ

  • 千田さんのエントリーで「ネットで炎上中」と書いたが、実際に、キズナアイが炎上しているか調査した。
  • 千田さんがエントリーを書くまでの間、キズナアイに関して、批判ツイートは11件(9名)、同調ツイートは、10件(9名)、キズナアイ擁護、反発ツイートは320件(237名)であった。
  • 「ネット炎上の研究」では、批判ツイートによって炎上が起こる例を紹介していたが、擁護ツイートでも炎上とみなせる事例を報告した。
  • 今回の事例とは異なるが、熱心なファンを巻き込むことで、炎上を演出できる可能性について考察した。

ネット炎上の研究

ネット炎上の研究

社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して

社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して

この記事を書いたきっかけ

斗比主さんの次の記事を読んで、実際のツイート件数を数えたり、もともとどのように言及されているか調査してみようと思いました。

topisyu.hatenablog.com

斗比主さんが、

キズナアイや、NHKに対して、批判的なコメントが殺到しているように見えなかったからです。記事でも、”疑義を呈し…反対する人たちは…賛同する人たちは”とありますし、"炎上"というより、"議論が巻き起こっている"という方がしっくりきました。

と書いたように私も、批判的なコメントが殺到しているようには見えませんでした。ただ上に書いたように、批判も擁護も一緒くたに見えるので、炎上したように千田さんやNHKからは見えるのかもと感じました。

その他

要望があれば、どのツイートを、批判、同調、擁護・反発ツイートとして認識したか?ツイートID一覧を公開します。

追記

須藤さんも同じようにツイートの分析をしている(彼のツイートは、11時間ほど前。私の投稿より早い。)。こちらでも

キズナアイNHKノーベル賞企画に出演してから、千田有紀教授が「ネットで炎上中」との記事を発表するまでのツイートを、キーワード検索したところ…   ツイート数 全591件(554人)   否定的な発言 7件(6人) でした。 ちなみに最初の批判発言は、491件目の太田啓子弁護士のものでした。

とのことでした。

須藤さんの調査と合わせても、

  • 太田さんのツイートが発端
  • 批判ツイートよりも擁護・反発ツイートが多い

という点は同じようです。

須藤さんの調査はこちらにまとまってます。

簡易ツイート分析によるキズナアイNHK起用騒動の炎上確認 ~「炎上中」と千田有紀教授が記事にしたとき、本当に炎上していたのか? - Togetter

おまけ。キズナアイは、どう見られているか?2018年7月から9月までのツイートを調査した。

今回の騒動で、キズナアイが女性のジェンダーロールを再生産していると指摘された。昔からキズナアイを知っている人たちは、その意味をあまり理解できないようだった。理由はジェンダーロールを再生産するならもっと適したVTuberなどがいただろうからだ。この認識のギャップが、会話が噛み合わない原因になったのではないかと想像する。

実際のところキズナアイはどのように言及されているのか?3ヶ月間のツイートを検索して、どのように言及されているか調べてみた。期間は、2018-07-01 から 2018-09-30まで。キズナアイに言及している137490ツイートを取得。KH Coderにて頻出語の抽出、共起ネットワークの可視化を行った。

f:id:shioshio3:20181023040731p:plain

f:id:shioshio3:20181023040221p:plain

確かに可愛いと言及されることも多いが、「暴言厨」だったり、「親分」だったりと、既存のロールに当てはまらない言及も多かった。このようなキズナアイイメージに対する認識の差が混乱に影響を与えたのかも知れない。